伊勢神宮外宮奉納市-伊勢商工会議所

神様に捧げられた旬の一品に出逢うことができる それが『外宮奉納市』です

伊勢商工会議所

くざき鰒おべん企業組合

平成29年03月04日奉納

 

宣誓書詳細

奉納品

奉納品 あわび御膳
奉納日 平成29年03月04日
説明 国崎の海女が採集する新鮮な鮑を、ご家庭でも手軽に味わえるように「あわび入り炊き込みご飯の素」に仕上げました。
その他
奉納品 伊勢海老御膳
奉納日 平成29年03月04日
説明 鳥羽市産の伊勢海老を一匹入れ、ご家庭で楽しく「食」を味わえるように「伊勢海老入り炊き込みご飯の素」に仕上げました。
その他
奉納品 海の七草
奉納日 平成29年03月04日
説明 全て鳥羽市産のワカメ、黒のり、あおさのり、あらめ、あかもく、めかぶ、ひじき に、国崎の鰒、ばちこを加え、無病息災を願い、刻みました。粥に入れることで磯の香りをお楽しみいただけます。
その他

平成28年02月20日奉納

 

宣誓書詳細

奉納品

奉納品 あわびめしの素 2合
奉納日 平成28年02月20日
説明 歴史ある国崎の海女さんの採ったあわびをお米とともに炊き上げ、磯の香り豊かなくざき「あわびめし」を家庭で年中簡単に再現できるよう、加工いたしました。
その他
奉納品 海の七草あられ
奉納日 平成28年02月20日
説明 古くから当地は1月6日海藻七種類を刻んで神棚にお供えし、無病息災を願う気持ちが込められ食べる人の健康を願う商品作りを行いました。
その他
奉納品 さざえ入りあらめ佃煮
奉納日 平成28年02月20日
説明 昆布の仲間のアラメ、サザエを、昔ながらの手間を惜しまず、長時間煮詰めさざえの磯の香りとほろ苦さがアラメと程よいバランスで製造いたしました。
その他

平成27年04月11日奉納

宣誓内容詳細

奉納品

奉納品 あわびめしの素
奉納日 平成27年04月11日
説明 歴史ある国崎のあわびを、ご家庭で手軽に楽しんで頂くため炊き込みご飯の素に仕上げました。
その他
奉納品 海の七草あられ
奉納日 平成27年04月11日
説明 古くから国崎では無病息災を願って、海の七草を使ったお粥を食べる習慣があります。そんな伝統に因んだ、磯の香りいっぱいのあられに仕上げました。一粒一粒にそれぞれの海藻の風味が感じられます。
その他
奉納品 さざえ入りあらめ佃煮
奉納日 平成27年04月11日
説明 昆布の仲間のあらめに、サザエを加えて甘辛く炊き上げ、佃煮に仕上げました。
その他

平成26年02月22日奉納

 

宣誓内容詳細

奉納品

奉納品 くざき鰒ご飯の素
奉納日 平成26年02月22日
説明 くざき産あわびを肝入りで、磯の香がおいしくでき上がった炊き込みご飯の素です。3合用(鮑の貝付き)と小家族用に2合用(パッケージ入り)の商品化を致しました。
その他
奉納品 くざき海の七草あられ
奉納日 平成26年02月22日
説明 くざき産及び鳥羽産の海藻を練り込み、七草あられを商品化致しました。
その他
奉納品 さざえ入りあらめ佃煮
奉納日 平成26年02月22日
説明 地元国崎産にこだわり、さざえと海藻あらめを利用し、商品化致しました。
その他

平成25年06月08日奉納

 

宣誓内容詳細

奉納品

奉納品 くざき鰒ご飯の素
奉納日 平成25年06月08日
説明 くざき産あわびを使用し、肝入りで磯の香りがして、美味しい炊き込みご飯の素です。(3合用)(パッケージ入2合用)手軽にあわび入りの炊き込みご飯が楽しめるよう商品化しました。
その他
奉納品 さざえ入あらめ佃煮
奉納日 平成25年06月08日
説明 地元くざき産のさざえとあらめの海藻を利用し佃煮を商品化致しました。
その他

平成24年10月13日奉納

 

宣誓内容詳細

奉納品

奉納品 くざき鰒ご飯の素
奉納日 平成24年10月13日
説明 くざき産あわびを使い鰒の肝入りで磯の香りがして、美味しい炊き込みご飯の素です。(3合用)手軽にあわび入りの炊き込みご飯が楽しめるよう商品化しました。
その他
奉納品 くざき鰒ステーキ
奉納日 平成24年10月13日
説明 くざき産のあわびを楽しい食卓を囲い食することをイメージし、「手間をかけない本格的洋食」をコンセプトにレンジであたためる、鰒ステーキを商品化。
その他
奉納品 くざき鰒米麺
奉納日 平成24年10月13日
説明 幅広い世代に支持される麺と融合商品の開発。柔らかい米麺を選び、「あわび」の風味やうま味が味わえれるよう、粉末の割合を探り、麺は半生状にし、歯の悪いお年寄りもあわびが楽しめ栄養も有る、介護食としても活用。
その他

平成23年10月15日奉納

 

宣誓内容詳細

奉納品

奉納品 くざき鰒(あわび)ステーキ
奉納日 平成23年10月15日
説明 冬場の鰒が収穫できない時期でも、地元国崎産の美味しい鰒が楽しめるようにと加工しました。
介護従事者と介護を受ける方が共に楽しい食卓を囲んでいただく事をイメージし、「手間をかけない本格的洋食」というコンセプトで、レンジで温めるだけで食べられる鰒ステーキを商品化しました。
その他 要予約商品
奉納品 くざき鰒(あわび)米麺
奉納日 平成23年10月15日
説明 幅広い世代に支持される麺と融合させた商品の開発を思いたち、柔らかい米麺を選びました。鰒の風味やうま味が味わえるよう、粉末の割合を探る一方、麺は半生状にし、四か月保存がきくようにし、歯が悪いお年寄りでも鰒が楽しめ、栄養もある介護食としても活用していただけます。
その他
奉納品 くざき鰒(あわび)飯の素
奉納日 平成23年10月15日
説明 活鰒を使って、鰒の肝も入って磯の香がする、美味しい炊き込みご飯の素です。(3合用)
介護従事者と介護を受ける方が共に楽しい食卓を囲んでいただく事をイメージし、手軽に鰒入りの炊き込みご飯が楽しめるように、商品化しました。
その他

奉納を振り返って

鳥羽の国崎と伊勢神宮とは、熨斗鰒で2000年以上も長い繋がりがあります。前回奉納の際は、生憎の雨模様でしたが、今回は天候にも恵まれ、外宮奉納市に関してはオリジナルのテントまで新調して頂き、前回以上にきゅっと身の引き締まる思いがしました。世間一般では不景気と言われていますが、奉納をさせていただいたおかげもあり、とてもお客様の評判が良く喜んでいます。地元のものを使っておりますので、どうしても高価になってしまいますが、正直なものづくりに励み、それをきちんとお客様にお伝えしてまいりたいと思います。


奉納業者より

鳥羽市国崎町は、豊かな漁場に恵まれている事から今も多数の海女作業に従事しており、「あわび」を始めとする多くの海産物が水揚げされています。二千年もの古の時代より、伊勢神宮に御贄を献上する地として選ばれており、鎧崎にある「御料鰒調製所」では、古来より変わらぬ手法で「熨斗鰒」が作られています。このように、伝統に彩られたくざき町において、最大の地域資源である「あわび」を用いた加工商品の開発を進め、くざき町の「食の魅力」の発信を行っていきます。
尚、くざき鰒研究会おべんは、地域内外の交流連携を拡大し、自立、持続可能な地域づくりへとつなげていき、よりよい品質の海産物を利用した、新商品を開発し、農商工連携の活動を行っていきます。

推薦団体 鳥羽商工会議所
代表者 代表理事 奥田 佐吉
住所 三重県鳥羽市国崎町132ー2
TEL/FAX 0599-33-6867 / 0599-33-7267
URL
事業内容 多様な地元地域資源素材に適した加工品を研究し、市場ニーズに応じた商品開発。
あわび、なまこの畜養―天然採苗、人口採苗。
新商品として、くざき鰒ステーキ、鰒米麺、あわび飯の素、あわび肝甘露煮を8月より新発売。(鳥羽アンテナショップ鳥羽風土、鳥羽展望台食国蔵王、志摩アンテナショップ志摩乃衆、各イベント場に出店)

戻 る