組合長 橘 正志 (たちばな靴店)

紹介文

①商店街の位置
 学区名:厚生・早修学区(曽祢・宮町地区)
 市街主要幹線である県道鳥羽松阪線と伊勢南島線に挟まれています。

②商店街の大きさ
 全長:400メートル(アーケードあり)。

③商店街の歴史
 商店街としての組織化(商業組合)は、三重県で最も早い1936年(昭和11年)。
名称の由来は、かつて商店街に大きな柳が立っていたことから。現在も公園に柳を植えるなど、由来を大切に守っています。高柳の夜店など昔ながらに親しまれる行事のほか、伊勢まつりや初穂曳など、大きな行事の出発地等にもなっています。

④アクセス
 最寄駅:JR山田上口駅、近鉄宮町駅 / バス停:宮町・尼辻停留所
 駐車場:立体駐車場(120台/有料)

⑤セールスポイント
 愛称は、エスポアたかやなぎ。キャラクターは、えすぽん君。
毎年初夏に行われる「高柳の夜店」は風物詩として親しまれ、平成26年で第98回を迎えました。
また、伊勢まつりや初穂曳など歴史ある市民行事とも関わりが深いです。
一方で、高齢者と子どものいる世帯向けに割引特典等が受けられる「ふくふくカード」の発行や、「ユニバーサルデザインのまちづくり宣言」を行い、誰もが町の中を自由に動き、社会活動できるように“バリアフリーやユニバーサルデザインの視点”も加えて商店街全体のにぎわい作りに取り組むなど、時代に即した取り組みにも着手しています。平成21年には、中小企業庁「新・がんばる商店街77選」にも選ばれました。

10月11日(土)~12日(日) 高柳商店街 『食の祭典~いただきフェス2014~』開催!

2014年09月29日

2010年からスタートした、美味し國、三重のGODな地域「伊勢」を本拠地とし、
全国各地にて開催される日本最大級の食の祭典★いただきフェス。

発足以来常に20万人以上を動員するモンスターフードフェスティバルであり、
各地のご当地グルメをはじめ、タレントフード、スペシャルスイーツ、果ては
ビアガーデンやワインバルまで、飲食に関わる全ての要素をベストマッチした、
今や飲食業界のみならず各界から話題を集めている注目の新感覚フードイベント。

その他にも幅広い年齢の方が楽しめる企画を発信中!
皆様ぜひ一度ご来場下さい。
食の祭典☆いただきフェスを食べつくせ!
≪入場無料≫


■場所 伊勢高柳商店街いただきフェス特設会場

    ※会場周辺は大変混雑が予想されます。公共交通機関でのご来場をお薦め致します。
     尚、イベント当日は宮川親水公園~まつり会場間を無料シャトルバスが運行!

 

高柳の夜店

2014年06月01日

大正時代に始まり、平成26年で第98回を迎える市民に馴染み深い初夏の風物詩。1・6・3・8と土曜日に開催。