Home » 商工会議所概要 » 商工会議所とは

商工会議所とは

 商工会議所は、商工会議所法(昭和28年法第143号)に基づいて設立された公的性格を持つ地域総合経済団体です。 商工会議所法第6条に、「商工会議所は、その区域内における商工業の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。」と定められています。
 商工会議所は、地域の企業経営者により構成されている総合経済団体として、会員企業の活力増進を図るとともに、魅力ある地域社会を創造するための政策提言活動を行っています。 また、近年は、経済のグローバル化に伴い、会員企業の国際取引や海外進出への協力も行っています。


商工会議所の歴史

1599年 フランスのマルセイユに商業会議所 設立
(歴史上最初の商業会議所)
明治11年(1878年) 商法会議所が、東京、大阪、神戸に設立される
明治35年(1902年) 商業会議所法 施行
大正11年(1922年) 日本商工会議所設立(商業会議所連合会を改編)
昭和28年(1953年) 現在の商工会議所法施行
昭和43年(1968年) 全国商工会議所婦人会連合会 発足
昭和58年(1983年) 全国商工会議所青年部連合会(YEG) 発足

伊勢商工会議所の歴史

明治元年(1868年) 河崎町に商法会所 設立
明治44年(1911年) 宇治山田実業会に発展
大正7年(1918年) 宇治山田商工会 発足
昭和3年(1928年) 宇治山田商工会議所 創立 (9月13日)
昭和30年(1955年) 伊勢商工会議所設立(1月5日)
昭和47年(1972年) 現在の商工会議所会館 竣工

伊勢商工会議所歴代会頭

初代会頭 西田 周吉 S3年11月〜S11年10月
第2代会頭 河村 清兵衛 S11年10月〜S12年11月
第3代会頭 北岡 善之助 S14年2月〜S14年10月
第4代会頭 西田 一雄 S14年10月〜S15年10月
第5代会頭 北岡 善之助 S15年10月〜S17年11月
第6代会頭 西田 一雄 S21年10月〜S25年12月
第7代会頭 北岡 善之助 S25年12月〜S37年8月
第8代会頭 村田 仙右衛門 S37年8月〜S55年12月
第9代会頭 吉田 正路 S55年12月〜H7年10月
第10代会頭 濱田 益嗣 H7年10月〜H19年10月
第11代会頭 廣瀬  壽 H19年11月〜H22年10月
第12代会頭 上島  憲 H22年11月〜